「ほっ」と。キャンペーン

ウニ丼

人生二度目の北海道旅行に行って来ました。
今回は利尻、礼文7日間の車の旅
一昨年旅行した知床の旅では食べれなかった雲丹丼食べたぞぉ~
お新香と味噌汁が付いただけの生うに丼がなんと3600円(高! 吃驚) 
海が荒れて漁が出来ないので品不足でこれでも安いんだって!
a0074232_1546514.jpg

4人で14400円は財布に痛い。 お酒代に比べたら安いのだけれど・・・

海岸通りを走っているとウニの殻がごろごろ落ちているw~
ウニが勝手に水から上がったわけでもないし、不思議。中にはまだ動いているのもあった。
犯人は間もなく判明。
カモメやカラスが取って来て食べていたのだ、北海道のカモメは何とグルメなんでしょう。
a0074232_15465169.jpg



パソコンが不調、自宅のパソコンからはログイン出来ない、何でだろう?
てな訳で北海道の旅行記事が1ヶ月遅れになってしまいました。
何で急にログイン出来なくなったのかしら?
解決方法誰か教えて下さい。
[PR]
# by takisann2000 | 2015-07-23 15:46 | 旅行 | Comments(0)

山菜摘みは楽しい

a0074232_1413592.gif

a0074232_14135967.jpg

里山の遅い春F99F.gifF9ED.gifF99F.gifは駆け足で過ぎて行く。
歌の歌詞にあるように桜も梅もサツキも水仙も… ありとあらゆる花が同時に咲いて、木々が色づいて来る。
街中で生活している私にはなにもかも新鮮な感動を受けるF994.gif


今年も山菜摘みのシーズン到来。
汚れても良い格好に長靴、首タオル、軍手スタイルで藪をかき分け山登り。
熊に遭遇しないかちょっぴり不安も…

顔や手には擦り傷切り傷がいくつも出来、爪の中はあくで真っ黒に、日に焼け、泥だらけの汚いお婆さんに成り果てても、山菜摘みは楽しくてたまらない。



コゴミは茹でてお浸し、天婦羅も旨い、
イラクサは茹でてお浸しや味噌漬けなど、
ヤマウドは天婦羅に、
山わさびは生でサラダで食べるのが好き、
サンショウは茹でて塩をまぶしたりレンジで粉にする、塩をまぶしただけの塩サンショウは美味、
山ブドウの新芽は天婦羅に絶品。

地元の人達にあれこれ教えてもらい、失敗を繰り返しながらようやく山菜摘み初心者


新鮮な山菜料理でビールを飲むF9A4.gif
最高の贅沢
幸せな時間です
[PR]
# by takisann2000 | 2015-05-18 14:13 | 田舎暮らし | Comments(2)

人でいっぱいだぁ

連休中に人生初雪山登山して来ました。
70に手が届きそうな運動音痴なおばさんが雪山に挑戦するなんて何と無謀な事でしょうね。
無事に帰ってこられたから良かったけど…
a0074232_746095.jpg

人で渋滞している至仏山の大雪渓
足元は30センチ程の雪を踏みしめた斜面を歩く、足を踏み外したら急斜面を転がり落ちるw~
アイゼンを付けロープで結ばれて歩くも超怖い、足下ばかり見つめて周囲の景色を堪能する余裕は無し。
a0074232_753296.jpg
a0074232_892893.jpg

至仏山山頂からの眺め。
周囲の山々はまだまだ雪山、尾瀬が原もまだ真っ白。
尾瀬の水芭蕉が見られるのは6月に入ってからだとか。その頃は尾瀬は大混雑だろうな。
強い日射しと戦い?恐怖心と戦い、往復6時間の雪山登山、
若い人達は(中には高齢者もいました)山スキーやスノボーを担いで登ってます。
人でいっぱいな山旅でした。
[PR]
# by takisann2000 | 2015-05-12 08:27 | 旅行 | Comments(7)

雪国の楽しみ

a0074232_10361669.jpg

久し振りの更新になります。
暖かい地方では梅が咲き、早咲きの桜も咲き、菜の花が春の訪れを知らせているのに…

群馬で田舎暮らしを楽しんでいる里ではまだまだ雪に埋もれて冬真っ只中。
朝晩の冷え込みは相当なもの、昨日は-8℃、冷凍庫の中に居るみたい。

そんな酷しい田舎暮らしですが楽しいこと見つけて暮らしを楽しんでいますよ。


餌が無い冬の次期だけ(暖かくなればやりません)小鳥たちに向日葵の種をあげています、最近では私の手から直接餌を食べるようになりました。
小鳥が指先に止まる感触、餌を選り好みするしぐさ、鳥たちの個性の違い等可愛くてたまりません。

ヤマガラは人を恐れませんが、シジュウガラ、ゴジュウガラ等は近くに来て様子見の状態、虐めないから来てちょうだいと言っても通じない~
[PR]
# by takisann2000 | 2015-02-22 10:36 | 田舎暮らし | Comments(0)

寒中お見舞い

連日の寒さ老体には応えます
毎年1枚づつ厚着をしていくような感じ、若い時代はババシャツ(古い言葉だね)なんか着ないで素肌にセーターでも寒さを感じなかった。


今日はヒートテックの下着2枚も重ね着、手袋、帽子で完全防寒で出初式見物にお出掛け
長い来賓の挨拶中(うんざり)、式典に勢ぞろいしている消防隊員が1人倒れるハプニングあり、目立たぬように救急車に乗せて搬送されたが鍛えられているはずの隊員が倒れるなんて・・・
a0074232_13542270.jpg
テレビの報道では見たことあるけれど、間近で見るのは初めて、見ている観客の方も緊張してしまう。

a0074232_13542281.jpg
a0074232_135422100.jpg

災害救助ロボット
無線で100メートル、優先で500メートル操作可能だそうです。頼もしいね。


この会場は元高校の敷地
、少子化で廃校になった跡地で消防隊の訓練施設として利用している所です。
散歩の途中で隊員たちが訓練している様子は良く見かけますが、晴の舞台で日頃の訓練を披露している様は何とも逞しくカッコイイ!

頑張れ!
ファイヤーマン!
[PR]
# by takisann2000 | 2015-01-11 13:54 | ちぃちゃん散歩 | Comments(4)

豪雪お見舞い

a0074232_1015111.jpg

2日前見かけた雪を纏った野仏様達 林の小道にひっそり佇んで何故か寂しげ

昨日は希な大雪F8A5.gifF8A2.gifF8A5.gif
あのの仏様達はすっかり埋まってしまったのかしら?春まで長いお休みでしょうか。


今朝
ピーカン お日様が眩しい。
青空に雪をかぶった全ての世界か何て美しいんだろう
暖かな地方で生まれ育った私にはとっても新鮮に映ります。

でも、、、、
大雪で通勤通学の足を奪われた人々や孤立した集落、 亡くなった方など被害の大きさの報道を見て心が痛みます。


『雪は嫌い、冬は嫌だ』と言う地元の人々の気持ちが少し分かったような、、、、、、
[PR]
# by takisann2000 | 2014-12-19 10:15 | 田舎暮らし | Comments(1)

今年の紅葉は綺麗だぜ

ワァー
スゴイ
キレイ
と何度絶叫した事だろう、今年は紅葉三昧に恵まれて幸せ。

長野の木曽駒ヶ岳に登山した時は紅葉に初雪と霧のコラボで幻想的な世界を堪能
勿論温泉と地酒も十分楽しみましたよ。

新潟の奥只見では山道をくねくね走りながら車窓から見渡す限りの紅葉、赤や黄色の絵の具をぶちまけたような色彩の中で私の心も怪しく赤く染まりそうよ… イヒヒ…
(谷村新司の歌にそんな意味深な歌詞があったっような.....)
a0074232_15552986.jpg

変わった色合いの紅葉
a0074232_15555086.jpg

コマユミ 派手な色彩のなかにあると淡い色合いが新鮮
後ろの枯れた枝は熊だな、熊が木に登って食事した後
a0074232_15561482.jpg

メグスリの木 これも色合いがが優しくて綺麗
[PR]
# by takisann2000 | 2014-10-28 15:56 | 自然 | Comments(4)

企業の対応あれこれ

a0074232_1125622.jpg

10月1日の東海道F8BE.gif新幹線が開業五十年を迎えますF9A4.gif
本当におめでとうございます。

開業に携わった人々にとっては誇らしい事でしょう。
私の父は微力ながら係わった一人でした。


先日某新聞社から新幹線の三島駅開業五十年の事でお話を伺いたいと取材の申し出がありました。勿論父は快諾、当時の記憶を思い出し、資料を調べたり等家族を巻き込んでの準備

当然高齢の父への取材ですから新聞社が自宅に取材に来るものと信じて疑わなかった…

それが有ろう事かF9D3.gif

94歳になる父は静岡まで呼び出され、父は一人で電車とバスに乗って出かけました。

家族の者は時間の都合がつかず家に残る母の面倒も見なければならないし、そんなこんなで静岡まで同行出来ず最寄りの駅まで送ることにした。

帰宅した父に話を聞くと、新聞社からは昼食も出されず往復の交通費も出ず、挙げ句に記事になるかどうか?の保証も無いとの事。

記事になるかどうかは新聞社の都合もあるでしょうが高齢者を呼びつけ取材するなんて…
話を伺いたいならそれなりの対応をすべきだと家族の者としては怒り心頭。
某新聞社の気使いのなさには呆れました。



もう一社企業の対応に感じた事
私にとっては高額なウォーキングシューズ(定価販売品)を5年程前に買い求め1~2年使用していたのが防水を謳っているにも係らず水が染みる。
暫く使用せず仕舞っておいたのですが最近思い出し、修理出来るかどうか?メーカーに問い合わせしてみると『弊社の方に送ってください』との事

程なく担当者の方から丁寧なお電話がありました。

使用した靴にも関わらず最新の靴と取り替える、以前購入した品より最新のシューズの方が4000円安い為その分品物(靴下とタオルの詰め合わせ)で埋め合わせると言ってくれたのです。

何とも丁寧な対応で此方が恐縮してしまう程です。
本音を言うと靴下は嬉しいけれどタオルは要らない、でもこんな対応してくれるなんて夢にも思っていなかったので嬉しい!

スポーツ用品メーカー ヨネOOO  一流企業は流石です。


後日記
東海道新幹線50周年記念のイベントが沢山企画されているようですが、今度はテレビ取材の話がありました。
今度は高齢者に優しい対応して欲しいものです。
[PR]
# by takisann2000 | 2014-09-20 10:23 | その他 | Comments(4)

名月

名月見えました。
a0074232_1110543.jpg

お散歩途中で摘んだススキや野の花をペットボトルに挿して見ました。風流だなぁ~
これに月見団子があれば良いのだけれど。


私の子供の頃、縁側にススキを飾り十五夜を眺めていたことを思い出します。
今では縁側も無いし、ススキだって町中じゃ手に入らない。

月を眺めながら、今の世の中色々有るけれど長閑に月を眺めていられるなんて平和だなぁ~

数日前に訪問した草津の監房施設の印象が頭と心にこびり付いて離れない、同じ月をあの人達はどんな想いで見ていたんだろう?
平和な日常にかなりのインパクトある出来事だったので、それは忘れてはいけない事実でしょうが、心穏やかになるには日にちがかかりそう。
[PR]
# by takisann2000 | 2014-09-09 11:35 | 自然 | Comments(4)

草津温泉 光と闇

先日山登りを兼ねて草津温泉に行ってきました。
行ったこと無くても誰しも知っている天下の名湯、世界遺産に登録された富岡製糸場にも近くトップシーズン以外のこの時期でも観光客が大勢押し寄せて温泉地は大にぎわい。


草津に向かう途中にチラリと視界に入った看板『重監房資料館』……ウン… もしかして?
もしかしたら?………


野反湖の近くエビ山登山でタップリ汗かいて温泉でユッタリして、ご馳走たらふく食べて、草津の観光地巡って(光の部分を堪能した)


帰宅途中にまたあの看板が目に入った。
どうも気になる…
とっても暗い気持ちになると思うけれど行ってみようと車をバックして資料館に向かう


入り口で氏名を記入後係員さんから映像を見ながらレクチャーを受ける。
学芸員さんの説明を受けながら資料室を見学。
余りにも悲惨な事実を目の当たりにして言葉を失ないます、この場での感想は控えさせてもらいます。


群馬県草津町にある国立療養所栗生楽泉園 重監房資料館



日本人なら目を背けてはいけない事実、観光客で賑わう温泉地の闇の部分です。
[PR]
# by takisann2000 | 2014-09-05 14:22 | 旅行 | Comments(0)