<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

春色ご飯

桜の開花情報が出ているけれど、今日の寒さは咲き出した桜が気の毒。
おまけに雨まで降り出して、私は朝からストーブの前で猫になっている。

買い物にも行かないでグーたらしていてもお腹は空く。
夕飯どうしよう?
a0074232_2124338.jpg

お家野菜(ベランダ菜園のレタス等10種類ぐらいあります)と冷蔵庫の中にある食材で何とか作りました。
名付けて ”春色ご飯” なんちゃって。

昆布だしで炊いたご飯に炒り卵と菜の花、ゴマを混ぜ混ぜして、ほんのりピンクに仕上げようと海老塩(海老の粉末+岩塩)で味付け。
美味しかったです^^
[PR]
by takisann2000 | 2009-03-25 21:29 | グルメ

春の陽気に誘われてもう何年もお逢いしていない友人達と公園にピクニックにお出掛け。
芝の上にブルーシートを広げて宴会が始まる。
美味しい食べ物や飲み物を頂きながらのおしゃべりはもう何年もお逢いしていない友人達との時間的距離を一気に縮めてしまう。
a0074232_21394323.jpg


満腹になった友人達は頃三々五々席を立って近くでボール遊びなどに興じはじめてる。
私はブルーシートの上に座ったまま頭は空っぽ、体も伸ばしてマッタリとしている。
なんて気持ちの良い時間だろう。
頭は空っぽ、時間も止ってしまっている。
とっても楽しく幸せな時間の中にいる私。

ふと、気が付くと辺りには誰もいない。
ブルーシートの上には友人達の荷物も消えている。
何処に行ってしまったんだろう?

あちこちと探し回ると、一人の若い男性にあった(この人は一緒にいた人だけど名前も素性も知らない)
皆何処に行ったの?と聞くと、皆が集まっている隠れ家に案内してくれた。

その隠れ家には皆揃っていて明るくて暖かくて、一人取り残されて不安や孤独感で辛かった心が解けていく。
皆に遇えて良かった。
気が付くと辺りはもう薄暗くなってきている、公園に置いてきた赤いバックを取りに行かなければ~
赤いバックの中には大事な真珠のネックレスも入っているし、他の貴重品も入っている。
公園の門も閉まってしまう、急いで荷物を取りに行かなければ・・・・・



パチッ! と目が覚めた
まだ頭はまだぼんやりしてる、早く荷物を取りに行かなければ行けないのに、なぜ此処で目が覚めたのか?
荷物、荷物、私の貴重品が入っている赤いバックを取りに行かなければ~

後味の悪い夢だった、今日一日公園に置き忘れてきた赤いバックの事が気になってしょうがない。
只の夢なんだけど、気になるw~
何か大事な事を忘れている暗示なのかしら?
[PR]
by takisann2000 | 2009-03-22 21:41

ご対面

先日甲府へお墓参り兼て遊びに行ってきました。
そこで・・・


甲府の武田神社の森で 白くて大きくてカッコイイ鳥 が飛んでいました。
a0074232_1583131.jpg


カァーカァー と鳴く声はテレビで聞いた事あるなぁ~  (カラスじゃないよ)
白鷺に似ているけど違う、大型白鷺かな???


もしかして? もしや?         


そんなわけない?と否定してみるが・・・
テレビでしか見た事ないけれど・・・ 
鶴 かも???
首長いし、頭と羽の先がちょっと黒っぽい。羽の裏側も黒っぽい。
a0074232_159165.jpg
a0074232_1591537.jpg
a0074232_2028256.jpg


全国に鶴が付く地名は沢山あるってことは、昔はあちらこちらに鶴がいたって事だと思う。
でも今では滅多に見られないし、私自身も始めてお目にかかる。


「鶴さん」 はじめてお目にかかります、私も鶴と言う名前です。 (名前の一字が鶴なんです)
あなたにお逢いできてとっても感動しています。
両親から貰ったO鶴Oと言う名前、とっても気に入って好きなんですよ。
その名前の由来のあなたにお逢いできて、言葉では言い表せない程の感情の高ぶりは長い人生の中でもそう多くはありません。
お逢い出来て良かった。
もうじき本格的な春になり桜も桃も一斉に咲きだします、どうかご無事に北国へお帰り下さい。



そして

翌日
a0074232_15391610.jpg

寝ぼすけな私は滅多に見る事がない日の出を拝み
(甲府盆地の夜明け)
a0074232_1540536.jpg

昇仙峡で2億円の水晶玉を触らせてもらい
(ここの土産物屋の若主人曰く、下から上に撫で上げると運を集められる、と教えてくれました)



さぁー 
どこからでも幸運やって来い!
受け入れ態勢は万全だぜ ^^v






鶴ではなくて鷺では?との指摘があり色々調べてみましたが、結論はわかりません。
まっ、私自身鶴と信じたいのですが~
なにせ本物は見た事ないですから。 鳥に聞いてみなければわかりません。

うぅ~ん!  アオサギかも???
自身が揺らいで行くぅ~ wwww~ 
[PR]
by takisann2000 | 2009-03-19 14:53 | 旅行

菜の花丼

友人から誘われてランチデートしてきました。
家から近くにあるお洒落なイタリアンレストランに行ったら駐車場は平日なのに満車。 
このお店待ってまでも入りたいお店でもないので別な店に行く事に。
それにしてもなんでこんなに混んでいるんだろか???
宣伝力なのかな???

次に目指したお店は田舎を売りにしたほうとう料理のお店 ”ごんばち
a0074232_2345390.jpg

古民家を利用して食堂にしています、こんな景色を見ながら古民家の大広間で頂く田舎料理は~
メニューの名前に惹かれて注文したのは”菜の花丼”
麦飯の上に茹でて味付けした菜花がドーンと乗っているだけ。
何かなぁ~    
美食に麻痺した胃袋には新鮮だったんですが・・・


今の世の中食べられるのに大根の葉っぱは切り捨てられ、不細工なニンジンは畑にうち捨てられ、取れすぎたと言ってはトラクターで踏み潰しているレタス。
その反面、自然の食材を使ったレストランがもてはやされ、有機野菜とか無農薬野菜がどうのこうのと世間を賑わせている。
空腹を満たす代用食のスイトンなどは今みたいに美味しいくもお洒落でもなかった。
昔 昔 貧しい農村では大根の葉っぱを干して、冬の間の食料にしたとか?(食べる物がなかったから)
福島に旅行した時そんな話を地元のおばあさんから聞いた事あったなぁ~、と菜の花丼を食べながら思い出しました。

 
[PR]
by takisann2000 | 2009-03-12 23:18 | グルメ

写真は真実を写さない  ???

a0074232_21565794.jpg

【名画反転 ネガ・フォト展】友人の知人が京都の丸田町「ギャラリー恵風」で個展をしているので見てきました。そしてついでに観光も。
出展者のSさんが作品を詳しく説明して下さり、視点を変えて写真を撮ると意外な発見があると、そして写真は真実を写さないって。 
えっ!?????


写真ってそのまま映し出すんじゃないの?
詳しく説明受けて納得したような、しないような。
私ってまだ修行が足りない! 十分に理解できないよぉ~


北野天満宮で立派なカメラを構えた集団に遭遇、皆さんカメラの同好会とのことでした。
a0074232_22154554.jpg

好奇心旺盛なおばちゃん達(私と友人)にあれこれ説明&指導までしてもらい、カメラ撮影の極意を伝授してもらいました。
そして、小さなデジカメで写したのがこれ ↓
a0074232_22253230.jpg

曇天の日は空を写さない。
a0074232_2226116.jpg
花を綺麗に写すにはバックにグリーンを入れる。
a0074232_22254669.jpg
指示された場所で指示された通りに写したんですが、カメラ小僧の皆さんのとは全く違う。
カメラが違う、腕が違う、年期が違う~ (言い訳ばっかり)
同じ被写体でも、撮影する人によつて全く違った表情を写すカメラは真実を写してはいないのか?
a0074232_2228141.jpg

カメラ音痴(下手くそ)が少しはコツを得たかな?



おまけ

a0074232_22342820.jpg

上七軒の花町
a0074232_2237317.jpg

只今改修中の歌舞練場

喧騒の大路を1歩中に入った小路にはお茶屋さんや芸妓置屋さんがずら~りと立ち並び、異次元空間にタイムスリップしてきたみたい。
着物を着た女性が下駄の音を響かせながら小走りに走り抜けていく様は映画の中の1シーンそのもの。

京都って良いなぁ~
[PR]
by takisann2000 | 2009-03-05 23:05 | 旅行