<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

美人

美人になりました咲きました

a0074232_11315553.jpg

花の下がぐーんと伸びてきて
a0074232_11332076.jpg

鎌首をグンと持ち上げて~
さぁー スタンバイOK!

待つこと、待つこと  今日か、今日か
美人の登場は焦らせます。 (美人はお高くとまっているんです)
a0074232_1135270.jpg

夜の9時にやっと
ジャーン! お待たせいたしました。
a0074232_11425058.jpg

今年は2輪の開花です
a0074232_1144342.jpg

艶姿 いかがですか?
a0074232_11454167.jpg

口元も色っぽいでしょ
a0074232_11463436.jpg

後ろ姿だって色気感じるでしょ
a0074232_11483012.jpg

あぁ~ 疲れた!
一晩中気ぃ張りすぎたわぁ~ 
香だって抑えたつもりだったけど妖艶な花に合わせたらこれくらいの匂い出さなくちゃね。
成熟した女のフェロモン出しまくりよ。
(月下美人の一人言聞こえちゃった)

夜の花は朝日が苦手なんです、夜の帳の中でしか咲けない美人なんです、それもたった一晩だけ・・・
美人薄命とは哀れなり・・・


あぁ~ 良かった、私美人じゃなくて、長ーくしぶとく生きるもんね。(ちぃちゃんの呟き)
[PR]
by takisann2000 | 2009-06-29 12:05 | 自然

チビマフィア参上

a0074232_2153121.jpg

ママが悪乗りして僕にサングラスをかけたんだ。
どう 似合うかな?

ババはもっと悪乗りして僕をマフィアに変装させたんだ、なんとも困った親子だぜ。


たぶん僕は本物のマフィアにはなれないだろう、だって僕はおとなしくて上品なんだもん (ほんまかいな?)
末(将来)は博士か大臣かな?サッカー選手も良いかな?
夢は大きく持っていないとね、その内現実が見えてきて大きく膨らんでいる夢がだんだん小さく萎んでくるのが常だからね。


そろそろお腹がすいてきたなぁ~ 
ママ~  おっぱい!
[PR]
by takisann2000 | 2009-06-23 21:12 | その他

♪ あらら・・・ なんか困ったな・・・

♪ 困っちゃうな~ ゲートに挟まれて~
歌っている場合じゃないと思うんだけど・・・
a0074232_1012423.jpg
a0074232_1045123.jpg

散歩の途中で見かけた ”面白珍百景” 
もう何日も高校の建物に食い込んだまま、どうするんだろう?

何時でも見られます、ただし急いでくださいね。 片付けられたらもう見れません(笑)
場所は神奈川県のとある高校の敷地内。
[PR]
by takisann2000 | 2009-06-21 10:05 | ちぃちゃん散歩

まだよちよちです

今の私の年齢はこの子ぐらいかな????????
陰の声 「嘘言ってるよ~ ばばぁーなのに」
a0074232_9353727.jpg

満3歳になりました。(へ。へ)v

ブログを始めて3周年です、今日までコツコツ続けられたのは私の拙いブログを楽しみに応援してくださる皆様のお陰です、これからも気負わず毎日の生活の中で感じた事など書き続けて行きたいと思っています。


知人が勤める養鶏場を見学させてもらいました。
(ここのホームページも知人が作成したんだって)
a0074232_9452786.jpg

烏骨鶏(ウコッケイ)のヒナの飼育場。   可愛い~
言い換えれば上流階級の子弟を育てる幼稚園って言った所かな。

この子達は生まれながらの高貴なニワトリ、卵も肉も私が好んで買い求めるスーパーの特売で売られている代物とは違います。 
ピンポン玉くらいの卵が1個ウン百円もする。 肉に至っては売っているのを見た事も無いし食べた事も無い。


最近の鶏舎って工場のような窓も無い建物の中で、薬漬けで育てているんですね。
青空もそよぐ風も知らず、ただ毎日コッコ コッコ と卵を産んで、ババァーになったら廃棄処分される。
そんな大多数のニワトリに比べ知人が勤める養鶏場の鳥達は囲いの中を自由に動き回り、喧嘩もすれば恋だって・・・ (雄も一緒にしてある)
でも、私はニワトリにはなりたくないなぁ~ 
だって、毎日お産はしんどいもん (笑)
[PR]
by takisann2000 | 2009-06-18 09:56 | その他

記憶の糸

これから電車に乗って時間旅行に行きま~す。
a0074232_151416.jpg


昔、昔、大昔・・・



この電車、創業は何時だか知りませんが私が子供だった頃の幼稚園への通園電車なんです。
昔と殆ど変わっていない(子供の頃の記憶は曖昧だから・・・)
幼稚園の制服、制帽(ベレー帽)、皮靴にお弁当の入ったバスケットを持って、首に定期券ぶら下げて、鼻たらしガキが(私の事)1人で電車に乗って通園していました。
園長先生はイギリス人のシスター、先生方も殆どイギリス人のシスターで、1人だけ日本人のシスターが、確か雨宮先生とか???
あの頃英語教育も受けたんでしょうが、今は英語は全く理解出来ません トホホ・・・

朝は大きなお姉さん達も一緒なので特に問題はなかったけれど、帰りは私1人。
ある時、普通電車と急行電車を間違えて乗ってしまい(下車駅は急行が停まらない)当然停まると思っていた駅に停まらない、お馬鹿な鼻たらしガキは運転席の直ぐ後ろで大声で泣き叫び、たぶん必死で「停めて!」って言ったんでしょうか?
電車はホームの外れまで来ていたんですが運転手さんが急ブレーキ掛けて電車を停めて私を抱いて降ろしてくれました。
のんびりした時代の田舎の電車と言えど急行電車を停めるなんて事なかなか出来るもんじゃありません。
あの時の運転者さんありがとうね。 それにもう時効ですね^^
幼友達のM子さんと50年ぶりにこの電車に乗り、記憶の底に沈みこんでいた思い出が甦りました。


a0074232_15494353.jpg

JR東海道の草薙駅
駅の周りは様変わりしていますが、駅のホームの雰囲気は昔のまま。
中学生の時、家が引っ越したので卒業までの毎日、超満員の列車に揺られて汽車通学。
この駅で降りる時は必死、人を掻き分け掻き分け、手に持ったカバンが人の間に挟まって動きが取れないあぁ~
ある朝、事故で列車が止ってしまい、なかなか動かない。痺れをきらした乗客がドアを開けて線路に飛び降り、線路づたいに歩き出しました。
大人の背より高さがある線路に怖くて飛び降りる事が出来ない、誰かに助けてもらってやっと降りる事が出来、線路を歩いて学校へ。
勿論遅刻、先生に言い訳している途中涙がポロポロ流れ出て~ 純情だったんだなぁ~
a0074232_1695922.jpg
a0074232_16101287.jpg

草薙駅の桜の切り株
以前は見事な桜とツツジがありましたが今はこの通り、切り株だけに・・・
実はこの桜の木、57~8年程前に父が植えたんです。
子供の頃から「この桜はわしが植えたんだ」って耳だこが出来る程聞いていたので、思い出もいっぱい。
父が国鉄(JR)を退職した時、複数の新聞社がかなり大きく紙面を割いて「昭和の花咲かじいさんが退職」って書いてくれました。
この写真を父に見せたら、父も昔の記憶が甦ったのか懐かしそうにあの頃の事を話してくれました。
退職時の新聞記事の切り抜きも何処かにあるはずだが~
何処にしまってあるかわからない。
私も何処にしまったかわからない。
証拠が無い(笑) 困った!

記憶は記憶のままで・・・
[PR]
by takisann2000 | 2009-06-08 16:08 | ちぃちゃん散歩