<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

鞆の浦

甥の結婚式で広島へ行って来ました。

お式の後、ちょつぴり観光も。
a0074232_14121531.jpg

鞆の浦の常夜灯

古い歴史を持っている鞆の浦地区は龍馬伝一色に彩られていました。
大河ドラマの影響力は凄い。

団体の観光客がガイドの説明を聞きながらゾロゾロとやってきたので、私達は耳ダンボで説明を拝聴させてもう。
フムフム、なる程、わかりやすいわぁ~
後ろでもっと詳しく補足説明をしてくれる中年の男性がいる。
私の質問にもあれこれ丁寧に答えてくれる、どうやら自発的に観光客にガイドして下さる方のようです。
資料館の中に入れば係員がこれまた丁寧に説明してくれ、お茶までふるまわれる。
あぁ~ なんて親切な人達ばかりだろう。


広島県民は良い人ばかりだわぁ~

もう1人001.gif  素敵な人に出会いました^^
想像していたとおりの別嬪さん。
ずうずうしくお宅まで押しかけてご迷惑をおかけしました。

ブログを通しての出会いって不思議、何もお互いの事知らないのに、良く知り合った友人のように気持ちが通じ合う。

又、広島へ行ったら会いましょうね。
[PR]
by takisann2000 | 2011-10-28 14:07 | 旅行

尾瀬の秋

a0074232_12421621.jpg
2泊3日で秋の尾瀬を堪能してきました。
a0074232_13104867.gif

案内人は人があまり行かないルートを行きます、と言う事で、初日は鳩待ち峠からアヤメ平ら→竜宮小屋→元湯小屋まで行きます。
スタートからかなり急な登りが続き、心臓がバクバク。
a0074232_1242372.jpg
a0074232_13141561.jpg

雨模様のスッキリしないお天気と人があまり歩かないせいで木道は苔むして滑りやすい。
足元ばかり見つめて歩くのて景色を愛でる余裕は無い。
何度もツルッと行き、何度も尻餅をつく、お尻も膝も泥だらけ007.gif


2日目
元湯小屋から三条の滝→御池  御池→元湯小屋 (実際は御池の少し手前で引き返す)
a0074232_13284192.jpg
a0074232_13285565.jpg

三条の滝までのコースは超キツイ
ロープや鎖を伝っての急な斜面の登り下り、ツルツル滑る険しい道。
やっとの事で木の根や石に摑まって重い体を引き上げていく。

あぁ~ そんな私を何人もの登山者が追い越して行く。
大半が単身登山者で、その大半が女性。(1人で恐くはないのかしら) 
決して若くはない女性が1人で大きなザックを担ぎヒラリヒラリと急な山道を登って行く。
a0074232_13444183.jpg
a0074232_13471089.jpg
熊避けの鈴を鳴らしながらエッチラエッチラ
遠くに鹿が鳴く声が聞こえる
身が竦む恐い丸太の1本橋を恐々と渡り、崩れた山道を四つんばいになって登り・・・
色気も恥じも金繰り捨て、化粧はとうに剥げ落ち、涙か鼻水か、もうボロボロになっています。
a0074232_13474513.jpg
a0074232_13491249.jpg



連泊の元湯小屋の温泉に入り、疲かれきった太もものマッサージ。
夕食は小屋の従業員達と厨房で焼肉宴会068.gif(招待を受けました)
3日めは二日酔い気味で、足も腰も痛いし、重い。
a0074232_1453896.jpg
a0074232_146577.jpg
a0074232_149514.jpg
痛んだ木道の修理をしています。
2分1万円の費用がかかるヘリで資材運搬、作業員さん達の手間賃など合わせると数億円にもなる尾瀬の維持管理費。
これを負担している福島県や東電は大変な事だと思います。
私的には尾瀬に入る時に入山料を500円~1000円程徴収してこの費用に当てたら良いのではと思うのですが・・・
a0074232_14252913.jpg
a0074232_14254323.jpg



それに
登山者のマナーの良さは気持ち良いですが・・・
ロングスカートの女性や、街中を歩くようないでたちの方がいらしたのには驚きました。
a0074232_14323819.jpg
水芭蕉の冬芽、これから半年の間雪の下で長い眠りにつきます。

尾瀬は今週末で小屋を閉め、従業員さん達も下山するそうです。
雪が溶けるまでお休みなさい。
[PR]
by takisann2000 | 2011-10-21 12:45 | 自然

超初心者

里山のウオーキングなら何度か経験ありますが、登山は超初心者の中年の私。

ベテランガイドに連れられて無謀にも上級コースの山に挑戦してきました。
a0074232_12253498.jpg
幅1メートル程の尾根道を薮を掻き分け歩き、急斜面の崖をロープにすがりつきよじ登ったり、ツルツル滑る岩の上を必死で渡り、何人もの登山者に追い抜かれ、何とか頂上へ。
a0074232_1231548.jpg
金精山 2244メートル
a0074232_1233853.jpg

眼下に日光の山々が低く見渡せます(ウソ)

やっとの思いで頂上に辿り付いたのだけど・・・
それで終わりじゃない007.gif
下山しなくちゃ(大泣)



両手両足、五感をフル動員して何とか峠まで下りて来ました。
a0074232_12423564.jpg

振り向くと苦労してよじ登った山が見えます。
三角に尖ったあの山です。

此処から下の駐車場まであと1時間半下らないと・・・
頑張れ!
頑張れ!

ご褒美は温泉とビールだよ。

温泉でほっこり043.gif、ビールをグィ068.gif 
[PR]
by takisann2000 | 2011-10-14 12:53 | 田舎暮らし

綺麗です パートⅡ

↓携帯から送信した写真が綺麗じゃない。
これじゃ折角美しく紅葉している木々に対して申し訳ないし、失礼でもある。

と言うことで
再度写真をアップします。
a0074232_1275435.jpg
a0074232_1281745.jpg
a0074232_128402.jpg
a0074232_129347.jpg
a0074232_1291675.jpg

あぁ~
やっぱり綺麗な写真じゃない(泣)
カメラが悪いのか?
腕が悪いのか?

写真では表現出来なかった紅葉の美しさは私の眼とハートにしっかり焼き付けてきました。
[PR]
by takisann2000 | 2011-10-14 12:09 | 自然

綺麗です

a0074232_11191128.jpg

a0074232_11191181.jpg

a0074232_11191114.jpg

a0074232_11191177.jpg

目に紅葉
野に赤トンボ
栗ご飯


一足お先に紅葉狩り
高度が上がるにつれ、山が色付いてきます。

尾瀬の入り口、鳩山峠から水上に抜ける道沿いは今、最高の見頃。

それに車も殆ど無くお勧めドライブコースですよ。
[PR]
by takisann2000 | 2011-10-14 11:19 | 自然

ステキ

a0074232_20431032.jpg

a0074232_20431069.jpg

散歩中に見かけた光景。

かっこ良く曲がった松の巨木の隣りにこれまた時代を感じさせる朽ちかけた土蔵。

何十年もお互いに見つめ合って風雪に耐えてきたんだろうな。
それを知っているのは松の根元にひっそりと鎮座している石の小さな祠だけ。



こんな光景にたまらなく魅力を感じます。

日本の原風景、郷愁を感じ心がほんわかして来ます。
[PR]
by takisann2000 | 2011-10-09 20:43 | 田舎暮らし

収穫

a0074232_17341845.jpg

散歩中の収穫。

野の花を摘んで活けてみました。
小粋な料理屋さんの店先みたいにかっこ良くはありませんが、ちょっぴり秋を感じられ良いわぁ〜
[PR]
by takisann2000 | 2011-10-06 17:34 | 田舎暮らし

自然の恵み

a0074232_11531639.jpg

今、収穫したての食材で昼食の準備します。


アサツキ
ミョウガ
舞茸


秋はごちそうがいっぱい。
美味しい秋はそろそろ本番。
[PR]
by takisann2000 | 2011-10-06 11:53 | 田舎暮らし