名月

名月見えました。
a0074232_1110543.jpg

お散歩途中で摘んだススキや野の花をペットボトルに挿して見ました。風流だなぁ~
これに月見団子があれば良いのだけれど。


私の子供の頃、縁側にススキを飾り十五夜を眺めていたことを思い出します。
今では縁側も無いし、ススキだって町中じゃ手に入らない。

月を眺めながら、今の世の中色々有るけれど長閑に月を眺めていられるなんて平和だなぁ~

数日前に訪問した草津の監房施設の印象が頭と心にこびり付いて離れない、同じ月をあの人達はどんな想いで見ていたんだろう?
平和な日常にかなりのインパクトある出来事だったので、それは忘れてはいけない事実でしょうが、心穏やかになるには日にちがかかりそう。
[PR]
by takisann2000 | 2014-09-09 11:35 | 自然 | Comments(4)
Commented by tasogare78 at 2014-09-09 23:05
<子供の頃 縁側にススキを飾り十五夜・・眺めてましたねー
近所にはススキも目にしなくなりました
スーパーには 十五夜のお団子はしっかり並んでたので 頂きました
Commented by fruitbox-55 at 2014-09-09 23:17
草津の施設HPで見てきました。重いですね。
前にアウシュビッツ展を見て、暫く立ち直れなかったことがあります。
忘れてはいけないことだけど…苦しかったですよ。
HPや写真じゃなくて、実際目にするということの衝撃はすごいですね。

何かに対して、申し訳ないけれど
月や空をのんびり眺められことに感謝します。
Commented by takisann2000 at 2014-09-11 08:46
タソガレさんこんにちは、子供の頃は貧しかったけれども季節の移ろいに合わせて色々催しがあって家族で楽しみましたね。
それに夜空がもっと綺麗だった、今では天の川なんて全く見えない。
Commented by takisann2000 at 2014-09-11 08:56
フルーツさんこんにちは
今回の事、本当に重くて苦しいです。日本の歴史の一部分として後世に残さないといけない事実でしょう。今の平和に感謝、慎ましく暮らして行ける事に感謝、月を眺められる事に感謝。
平穏な暮らしに慣れすぎて何処かずれているような感じもするのも確かです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 企業の対応あれこれ 草津温泉 光と闇 >>