-田舎暮らしの楽しみ

a0074232_11491372.jpg
雪国にも遅い春がやって来ました

てれびのニュースで桜の開花宣言や満開情報が流れてきているのに、此処ではようやく雪が解けた南斜面から春1番に咲く菊咲イチゲが可憐な花を付け、フキノトウが顔を出してます。
日当たりの良い花壇には福寿草がキラキラ輝いて、水仙やチューリップの新芽がモコモコと土の中から出てきました。
小さな菜園では4か月もの長い期間雪の重みに押しつぶされペッチャンコになったほうれん草やレタスも息を吹き返し逞しく立ち上がって来ました
植物達の逞しさには新鮮な感動を覚えます。

当たり前の日々の暮らしにいちいち感動しているなんて 
『いい年して何てバカなおばさんだろう』 
って言われそう
って言うより、相当にあきれ返っているかもね?


もう一つ田舎暮らしの楽しみ
a0074232_1144156.jpg
群馬交響楽団の演奏会
人口の割には立派な建物 (ゴメンナサイ) でしかも格安料金で本物に出会える楽しみ
満員の会場でワクワクしながら開演を待つている時の写真です

誰かさんのセリフじゃないけれど 『感動した』

オーケストラの演奏以外にも地方歌舞伎や神楽等の伝統的古典芸能の公演、有名タレントの公演等多様な文化に触れる機会は街にいる時より多いみたい




[PR]
by takisann2000 | 2018-04-04 11:49 | 田舎暮らし | Comments(1)
Commented by 広子 at 2018-04-10 19:47 x
行きつ戻りつ北国の春ですね!!
こちらも寒暖目まぐるしく翻弄されています。
マイ俳句4月 草餅や母の指あとやさしくて
こんな時もあったかな~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 打ち上げ花火 田舎暮らしの楽しみ >>