人気ブログランキング |

咄嗟の判断

ギャー!
 
思いっきり大きな声で「ギャー!」 って叫んでしまった。
何が起きたか考える前に、脳が判断下す前に、体が異常を感知すると同時に声が出た。


何が起きたか分らぬうちに全ては終わっていた。
恥ずかしかった。
それよりすまない事をしてしまったと後悔の思いだけが我が身を苛む。


それは
先日のスーパーじいちゃんのお通夜に向かう途中の事
お手伝いを頼まれていたので約束の時間よりかなり早めに家を出てきたので、時間調整兼てF駅の通路に店を広げていた商品に夢中になって見ていた時でした。
(その通路は広くて人通りも多くて明るいんです。)
いきなり左足を踏まれたんです。
足を大きく開いていた訳でもなく普通に立っていたつもりなんですが、何故か思いっきり踏まれたんです。

その瞬間 「ギャー!」 

目の前には見知らぬ男が変な目つきをして立ち塞がっている。
(このような表現をして申し訳ないですが、直感的に恐いと思いました)

何が起こったの?????

私は一瞬の出来事に何も判断できず、固まってしまった。

「すいません」 の一言を残して男は何事も無かったように立ち去って行く、男の手には白い杖が握られていた。008.gif

私の脳が全てを理解出来た時は男はもうかなり先を歩いていた。
多分その時の私は恐ろしい顔していたんだと思う、そんな醜い顔をその男性には見る事が無くて良かったけれど、優しい言葉の一つも掛けて上げられず凄く申し訳ない思いでいっぱい。



今回は目の不自由な方とのぶつかりあいでしたが、もしこれが秋葉原で起きたような犯罪だったら・・・
咄嗟の判断で冷静な行動はとれないでしょうね。
by takisann2000 | 2010-01-30 19:22 | その他
<< 春が待ちどうしい 千の風になって >>