頑張っているねえ

a0074232_16473392.jpg

平昌オリンピックの日本勢頑張っていますね。私は田舎の別宅で連日テレビ観戦、すっかりコタツ虫になって根っこが生えてきそうです。

昨年11月末に家庭菜園の取りこぼし野菜を凍りついて固くなった畑から根っこごと収穫して、綺麗に土を落としてグラスに活けて見ました。彩りの少ない雪の季節に貴重な緑。
台所の出窓で目を楽しませてくれてます。
連日の氷点下の気温、グラスの水も凍りついたり… 2ヶ月半もの間水だけで良く頑張ってるねえ~

な.な.何と!
蕾が立ち上がって来た、感動!
強いねえ!君たち。
私も頑張らねば。


✳️
ブログ環境が良くなく携帯からでしか投稿出来ません、コメントして下さった方々にお返事出来ず心を傷めております。一向通行のブログですがこれからも宜しくお願いします。
[PR]
# by takisann2000 | 2018-02-13 16:47 | Comments(0)

惚ける?  惚けない?

a0074232_17304524.jpg

スキーブーム再来? 最近のCMでスキーを楽しむ映像が流れてますね。対象は若者ではなくバブル時代にスキーを楽しんだ中高年達。
閑古鳥鳴く幾多のスキー場が再び賑わいを取り戻してくれたら良いですね。

田舎暮らしをしている家の近くに廃業したリゾート施設があります。ホテル、温泉、ゴルフ、グランドゴルフ、冬場はスキー場と一年中格安料金で楽しめる施設でしたが残念!

先日スノーシユウーで雪山散歩した時に見た光景は哀れそのもの 

芝は草が生え土が流れ、ホテルのガラスは割られ野生動物が荒らし回り雪が吹き込んで… 

言葉を失います


近頃物忘れや勘違いが多く情けないやら不安やら~
毎日のんびりとダラダラ生活しているので惚けるかも? そんなの絶対嫌!
スキー場の廃墟みたいになりたくないよ!
コンビニでパズルの本を買って来て頭の体操、PCでゲームして頭の体操、惚け防止に必死に取り組んでます。
[PR]
# by takisann2000 | 2018-02-08 17:30 | Comments(3)

冷えますね パートⅢ

a0074232_16335081.jpg

今朝の気温-13℃ 暫く外にで出ていると顔や耳が痛い、日中はお天気が良くなるとの予報なのでスノーシユウー担いで雪山散歩に出掛けました

スキー場近くの林の中を歩き出しましたが危険と判断、 雪崩も怖いし何より雪が柔らか過ぎて足元が不安定、なので場所変更する事にしました。

牧場や畑が広がる高台に行くことにしました

見渡す限りに汚れのない雪原が広がる、そこにスノーシユウーを付け歩き回ると~
何と汚ない!
人間の歩いた足跡は何と汚ないものなんだあー
それに比べ鹿や狸、ウサギ等の足跡は何とも愛らしく綺麗なんですよ。

昼のランチは屋外レストランで外食?

遠く尾瀬の山々を眺めながら出来たての熱々を頂きます、最高に美味?
何とも贅沢なカップラーメンのランチなんでしようね

帰りは温泉でまったり
ああ! 生きていて良かった(^o^)
[PR]
# by takisann2000 | 2018-01-31 16:33 | Comments(2)

冷えますねぇ❄️ パートⅡ

群馬の山間部では、連日氷点下の雪降り、太陽は何処に行ったのか?
運動不足解消を兼ねての雪かき仕事
夢中になってやり過ぎると腕が~ 腰が~ 
痛い
雪に慣れない私は雪まみれになって頑張る割には成果無し、早い話が要領が悪い

今朝台所の隅に置いてある洗濯機が動かない 昨日一日だけ洗濯しなかつたので排水が凍ってしまったようです。出窓の花瓶の水も凍りついている

雪国での生活七年目ですが要領が悪い為大変な事が多くバタバタしてますが楽しみや新発見もあり、まだまだ新鮮な気持ちで生活しています

[PR]
# by takisann2000 | 2018-01-26 13:42 | 田舎暮らし | Comments(2)

冷えますねぇ

a0074232_13143185.jpg

群馬の山間部では、昨日からずーと氷点下,全ての物が凍てついて色を無くしたモノクロの世界です

雪まみれの車がフロンガラスだけ覗かせてノロノロ行き交う様はスノーモンスターがさまよつているみたい。
[PR]
# by takisann2000 | 2018-01-25 13:14 | Comments(0)

-今年は咲いてね


このところ暖かな日々が続いていてもう春が来たと錯覚してしまいそう。
私のインフレエンザの自宅待機も間もなく解禁、外に出たくてうずうずしてます。
数年前に椿の木に無理やりくっけた蘭も春になるとピンクの花を咲かせ毎年楽しみにです、ところが昨年は・・・
蕾が膨らんできたら~ あらら・・・ いつの間にか蕾が一つも無い!
全部鳥に食べられた! 悔しいのなんのって!
だから・・・
今年は有り合わせのネットで自衛、チョット網目が大きいかな?
お願いヒヨドリさんこの蘭の蕾は食べないで下さい。

※ お隣で木にミカンの輪切りを刺して鳥に餌付けをしている、其の為か昨年も今年も多くの鳥が集まってきて辺りは糞だらけ、SOS!


a0074232_1401396.jpg


[PR]
# by takisann2000 | 2018-01-19 14:32 | 自然 | Comments(0)

長い眠りから目覚めました

2年半もの長い間の眠りからようやく目覚めました。
PCの不調やさぼり癖、等々言い訳もありますがこの2年半の間には私の人生がひっくり返りそうな位色々ありブログに向かう気持ちのゆとりも無かった事も・・・

長い眠りから目覚め新年から心を改めぼちぼち再開していきます。
雪深い田舎暮らしと、都会の小さな家を行ったり来たりの生活、歳を取ったなぁーとしみじみ感じながら日記を書いて行きます。

冬晴れの日、家でゴロゴロしているのは勿体ないとスノーシューを担いで今は営業していないスキー場へ雪山散歩に行って来ました。何とこの日の最低気温マイナス14℃、日焼け止めたっぷり顔に塗り付け厚着してレッゴー 
人気の全くない雪原をヒーヒ、ーフーフー、ゼーゼー言いながら歩き回ります、苦しいけれどとっても気持ちが良い。此の景色炬燵に潜り込んでいたら見られないよ。
今年初めての雪山散歩、体力の衰えを改めて実感、おまけに寒さに体調壊し、追い打ちにインフルエンザにも罹患。
a0074232_185154100.jpg


[PR]
# by takisann2000 | 2018-01-18 18:51 | 健康 | Comments(0)

ウニ丼

人生二度目の北海道旅行に行って来ました。
今回は利尻、礼文7日間の車の旅
一昨年旅行した知床の旅では食べれなかった雲丹丼食べたぞぉ~
お新香と味噌汁が付いただけの生うに丼がなんと3600円(高! 吃驚) 
海が荒れて漁が出来ないので品不足でこれでも安いんだって!
a0074232_1546514.jpg

4人で14400円は財布に痛い。 お酒代に比べたら安いのだけれど・・・

海岸通りを走っているとウニの殻がごろごろ落ちているw~
ウニが勝手に水から上がったわけでもないし、不思議。中にはまだ動いているのもあった。
犯人は間もなく判明。
カモメやカラスが取って来て食べていたのだ、北海道のカモメは何とグルメなんでしょう。
a0074232_15465169.jpg



パソコンが不調、自宅のパソコンからはログイン出来ない、何でだろう?
てな訳で北海道の旅行記事が1ヶ月遅れになってしまいました。
何で急にログイン出来なくなったのかしら?
解決方法誰か教えて下さい。
[PR]
# by takisann2000 | 2015-07-23 15:46 | 旅行 | Comments(0)

山菜摘みは楽しい

a0074232_1413592.gif

a0074232_14135967.jpg

里山の遅い春F99F.gifF9ED.gifF99F.gifは駆け足で過ぎて行く。
歌の歌詞にあるように桜も梅もサツキも水仙も… ありとあらゆる花が同時に咲いて、木々が色づいて来る。
街中で生活している私にはなにもかも新鮮な感動を受けるF994.gif


今年も山菜摘みのシーズン到来。
汚れても良い格好に長靴、首タオル、軍手スタイルで藪をかき分け山登り。
熊に遭遇しないかちょっぴり不安も…

顔や手には擦り傷切り傷がいくつも出来、爪の中はあくで真っ黒に、日に焼け、泥だらけの汚いお婆さんに成り果てても、山菜摘みは楽しくてたまらない。



コゴミは茹でてお浸し、天婦羅も旨い、
イラクサは茹でてお浸しや味噌漬けなど、
ヤマウドは天婦羅に、
山わさびは生でサラダで食べるのが好き、
サンショウは茹でて塩をまぶしたりレンジで粉にする、塩をまぶしただけの塩サンショウは美味、
山ブドウの新芽は天婦羅に絶品。

地元の人達にあれこれ教えてもらい、失敗を繰り返しながらようやく山菜摘み初心者


新鮮な山菜料理でビールを飲むF9A4.gif
最高の贅沢
幸せな時間です
[PR]
# by takisann2000 | 2015-05-18 14:13 | 田舎暮らし | Comments(2)

人でいっぱいだぁ

連休中に人生初雪山登山して来ました。
70に手が届きそうな運動音痴なおばさんが雪山に挑戦するなんて何と無謀な事でしょうね。
無事に帰ってこられたから良かったけど…
a0074232_746095.jpg

人で渋滞している至仏山の大雪渓
足元は30センチ程の雪を踏みしめた斜面を歩く、足を踏み外したら急斜面を転がり落ちるw~
アイゼンを付けロープで結ばれて歩くも超怖い、足下ばかり見つめて周囲の景色を堪能する余裕は無し。
a0074232_753296.jpg
a0074232_892893.jpg

至仏山山頂からの眺め。
周囲の山々はまだまだ雪山、尾瀬が原もまだ真っ白。
尾瀬の水芭蕉が見られるのは6月に入ってからだとか。その頃は尾瀬は大混雑だろうな。
強い日射しと戦い?恐怖心と戦い、往復6時間の雪山登山、
若い人達は(中には高齢者もいました)山スキーやスノボーを担いで登ってます。
人でいっぱいな山旅でした。
[PR]
# by takisann2000 | 2015-05-12 08:27 | 旅行 | Comments(7)